バナナ酢ダイエットの効果

バナナ2本でダイエット〜豆乳・炭水化物・産後〜

プロフィール

バナナダイエット

叶と申します
パソコンスキルは大してありませんが、ご覧のようなサイトを立ち上げました。有益なサイト作成を目指して日々努力したいと考えています。お役に立つようであれば嬉しい限りです。

ダイエットと一言でいっても数多くあり、自分にできそうなダイエットや自分に合ったダイエットを見つけるとなると大変ではないでしょうか?
そのような中ここで紹介しているバナナを食べるだけのダイエット法ならば、誰でも簡単に取組む事が出来るのではと考えご紹介しています。
ダイエットされたい方は一度取組んでみては如何でしょうか。
思ったより簡単にダイエットできるかもせれませんよ!

バナナダイエット

バナナ酢ダイエットの効果


バナナ酢ダイエットの一種の黒糖バナナ酢は、黒糖とバナナ、そして酢の3つを掛け合わせた食品ダイエットです。

バナナに酢を合わせたバナナ酢だけでも十分ダイエット効果は期待できますが、そこに黒糖をまぜることで、より一層ダイエットパワーがアップするんです。

それと、黒糖の甘みで味も大変美味しくなりとてもダイエット食品とは思えません。

イメージで黒糖というと、糖分が多くダイエットには向かない食品と思われがちかもしれません。

でも、黒糖に含まれるフェニルグルコシドという成分は、糖の吸収を抑える働きがありますのでダイエットには最適です。

また、ミネラル分が多いのも黒糖の大きな特徴となっています。

ミネラルとは、脂肪を燃やすときにガソリンのような役割を果たす成分です。

当然これがないと、脂肪は効率よく燃えてくれません。

そのミネラルでも、リラックス効果の高いカルシウム、鉄分、カリウム、マグネシウムやリンといった成分がじつに豊富に入っています。

あと、直接ダイエット効果に結びつきませんが、うまみ成分もたっぷり入っていますので、美味しく召し上がれます。

ダイエットが長つづきするためには、おいしさも必要ですが、黒糖を入れることで味の面でも満足して楽しく続ける事ができます。

バナナ酢ダイエットで黒糖を入れるメリットは、もうひとつ重要なことがあります。

それは、この2種類だけで摂るよりも黒糖を入れたほうがそれぞれの吸収力がアップするということです。

酢の主成分である酢酸は体内に入るとクエン酸に変わり、細胞内でエネルギーを作るクエン酸回路という仕組みを活性化してくれることで脂肪が燃えやすくなります。

酢酸は、黒糖といっしょに取り入れると、クエン酸回路の働きをより高めてくれます。

つまりは、脂肪もより一層燃えやすくなるということですね。

糖分だから、一概に悪いということではありません。

むしろ、このような場合は相乗効果が大きく期待できます。

それに黒糖に含まれるカリウムは、血圧を下げる効果が高いミネラルですので、血圧が気になる方は、バナナ酢よりも黒糖を入れた黒糖バナナ酢のほうがお勧めですので、一度試してみては如何でしょうか。

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。