バナナ酢ダイエット

バナナ2本でダイエット〜豆乳・炭水化物・産後〜

プロフィール

バナナダイエット

叶と申します
パソコンスキルは大してありませんが、ご覧のようなサイトを立ち上げました。有益なサイト作成を目指して日々努力したいと考えています。お役に立つようであれば嬉しい限りです。

ダイエットと一言でいっても数多くあり、自分にできそうなダイエットや自分に合ったダイエットを見つけるとなると大変ではないでしょうか?
そのような中ここで紹介しているバナナを食べるだけのダイエット法ならば、誰でも簡単に取組む事が出来るのではと考えご紹介しています。
ダイエットされたい方は一度取組んでみては如何でしょうか。
思ったより簡単にダイエットできるかもせれませんよ!

バナナダイエット

バナナ酢ダイエット


バナナ酢はダイエット効果のほか、便秘解消、冷え性改善、体脂肪率を下げるなどの効果があると言われ、バナナ酢が今大変注目されています。

バナナ酢はフルーティーな香りと味で何方でも飲みやすく、お酢を飲むのが苦手な方でも飲みやすいというのも人気の理由の一つです。


バナナ酢の作り方は簡単

○ バナナ(正味100グラム=普通の大きさのバナナであれば1本程度)は皮をむいて2〜3cm程度にカットし、密閉容器に入れる。
○ 次に、黒酢(200cc)と黒砂糖(150〜200グラム)を加える。
○ 常温で1週間ほどしたら出来上がり、1年ぐらいは保存可能です。

早く試して見たい方は、電子レンジで30〜40秒程加熱し、1晩おけば翌日から飲み始めることができます。

2週間ほど経過すればバナナは取り除いても大丈夫です。取り出したバナナは食物繊維がたっぷり入っていますで捨てずに食べましょう。

バナナ酢の材料は非常にシンプルで、バナナ・酢・砂糖の3種類だけなので、材料には拘りましょう。


<バナナ>
お好みのもので構いません。茶色く変色している場合はその部分は取り除きます。

<酢>
アミノ酸が豊富な黒酢の使用をお勧めします。
純米酢、もろみ酢、りんご酢、ワインビネガーなどお好みのお酢で作ることも可能です。ただし、科学的に合成されたものは栄養素がほとんどありませんので避けましょう。

<砂糖>
ミネラルが豊富な黒砂糖の使用をお勧めします。
ブロック状の黒糖でも構わないのですが、溶けにくい性質がありますので、できれば黒砂糖を使いましょう。
ハチミツや氷砂糖などでも作ることができます。上白糖はできれば避けた方が良いでしょう。


バナナ酢の飲み方

大さじ1杯(15cc)程度を、水や豆乳、野菜ジュース、お茶などで割って飲むと良いでしょう。
ストレートで飲んでも構いませんが、胃腸への刺激が少し強いので、水などで割って飲んだほうが良いでしょう。
飲む回数は、1日に3回程度を目安にしましょう。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。